クレーン車のアーム衝突

駐車場から県道に出ようとしたクレーン車のアームと、自転車で走っていた17歳の男子高校生が衝突。男子高校は重症を負った。
この事故を受けてクレーン車を運転していた福田治夫容疑者(67)が逮捕された。
男子高校生は通学途中だったという。一体どういう状況下でおきた事故なのか。重たいアームだが、よほど勢いよくぶつからないと重症なんて負わないだろう。
一概に運転していた方だけが悪いとも言えないので、状況が分かればいいのだが…。警察が詳細に調べているという。