JR駅舎に高級車突っ込む

9月26日午前1時40分ごろ、旭川駅の駅舎に乗用車が突っ込む事故があり、飲酒運転の疑いもあるとみて捜査しているとのことです。
乗用車はバス停付近の手すりをなぎ倒し、そのまま駅舎に衝突しました。
この事故で、駅舎のガラスが2枚割れるなどの被害がありましたが、車に乗っていた20代と30代の男性にケガはありませんでした。
飲酒運転をしていたのでしょうか。
高級車だったとのことですが、お酒を飲み騒ぎ楽しんだ後だったのか…
事故原因を調べ、男性たちには反省してほしいと思います。

アライグマ被害九州で

ここ数年、九州でアライグマによる農作物に被害が増しているそうだ。捕獲数は5年前に比べ7倍にも増え、生息範囲も徐々に広がってきているという。
出没し始めたのは8年も前になるが、頭が良く凶暴なアライグマは捕まえるのも難しい。
佐賀県佐賀市でブルーベリーなどを栽培する農家は「いくら捕まえても減らない。駆逐不可能、手に負えない」と話した。
被害は県果樹試験場でも深刻で、果樹の3割ほどが食害を受けた年もあった。繁殖しているようで子どもの数も年々増加が確認されている。電気柵などより強力な対策がもとめられる。
稲富和弘副場長は被害が増えている原因を「山づたいに行動するイノシシとは違い、トラックの荷台にまぎれ込み、広範囲にわたって移動しているのではないか」と推測している。
アライグマは外来種で、ペットとして輸入された種が野生化して日本に根付いた。可愛らしい見た目とは反対に、回虫や狂犬病をまき散らす原因にもなるので危険だ。少しでも被害が食い止められれば良いのだが。

9階から3歳男児が転落し死亡

横浜市鶴見区の11階建てマンションで5日午後4時前、「人が転落した」と119番通報がありました。
転落したのは9階の部屋に住む3歳の男の子で、心肺停止の状態で倒れていたとのことです。
その後、病院に運ばれましたが亡くなったそうです。
事故当時、母親が兄弟を迎えにいくため外出し、部屋には男の子1人でした。
なぜ、母親は3歳の幼い男の子を1人にし外出してしまったのでしょうか。
少しだからいいや…と考えていたのかも分かりません。
ですが、母親のこの行動は無責任だったのではないかと思います。
何もわからない子どもを部屋に1人残して外出は危険です。
何が起こるか分からないということを考えてほしいと思いました。

クレーン車のアーム衝突

駐車場から県道に出ようとしたクレーン車のアームと、自転車で走っていた17歳の男子高校生が衝突。男子高校は重症を負った。
この事故を受けてクレーン車を運転していた福田治夫容疑者(67)が逮捕された。
男子高校生は通学途中だったという。一体どういう状況下でおきた事故なのか。重たいアームだが、よほど勢いよくぶつからないと重症なんて負わないだろう。
一概に運転していた方だけが悪いとも言えないので、状況が分かればいいのだが…。警察が詳細に調べているという。