羊肉一頭分盗まれる

赤坂のモンゴル料理店で、一頭分にあたる羊肉約30キロが盗まれたという。
犯行の流れは防犯カメラに写っており、犯人の様子が窺える。
犯人は男で、青いパーカーを着ていた。階段を上り、辺りを伺って30キロもの羊肉を肩に担いでよろけながら退散していった。羊肉のサイズは長さ1.3メートルほど。子ども一人分くらいだ。
店長のスーホさんが朝出勤後肉がないことに気が付き、警察に通報した。いつもなら店の前におかれている羊肉が見当たらず、配達元の肉屋に確認をとっても配達が済んだと答えられたそうだ。
仕方がないので、代わりの肉を用意しようかと焦っていたところ、夕方に路地裏で羊肉が発見されたという。
スーホさんは「こんな大きいものを盗むのかよ。泥棒としてどれだけ目立ちたいんだろうと思って」とメディアの取材で語っている。
盗まれたものは返ってきたが、警察は窃盗事件容疑で男を探している。
食べようと思って盗んだのか、店に恨みがあったのだろうか。返却されても肉は使えないだろうしもったいない。

宇多田ヒカル、新曲4月4日披露

シンガーングライターの宇多田ヒカルの新曲2曲が、4月4日に解禁されました。
NHKで放送されている、連続テレビ小説の「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」。
そして、日本テレビ系の報道番組「NEWS ZERO」のエンディングテーマ「真夏の通り雨」。
それぞれ2曲が4月4日、番組で初めてオンエアされました。
5年4ヶ月の「人間活動」期間を経て、4月4日から再始動する宇多田ヒカルは、新アーティスト写真も公開しました。
2曲とも、今年にレコーディングされ、ミックスエンジニアは昨年度のグラミー賞で4部門、今年度アカデミー賞で最優秀歌曲賞を受賞したサム・スミスを手がけたとのことです。